ブロメラインとカルシウム

ブロメラインとは、タンパク質分解酵素の中のシステインプロテアーゼに分類される酵素です。生のパイナップルに含まれるものです。パイナップルを酢豚などの料理に入れることによって、食肉柔らかくするときに作用する物質がブロメラインです。

しかし、加熱調理をしてしまう缶詰などの果実では失われてしまうため効果がありません。パイナップル以外にはほとんど含まれていませんが、キウイフルーツやパパイヤなどにも同様の働きをする異なる酵素が含まれているといえます。このブロメラインには抗炎症作用があります。消化器を補助したり、組織の損傷によって生じた腫脹や、疼痛を軽減したりする効果が知られています。他にも、蛋白質によって生じた食物アレルギーに効果がることが研究されているようです。更には、関節炎や捻挫、筋違い、醇臓機能不全の治療にも効果がある可能性があると思います。医療機関においては手術後の回復後の促進にも使用されているように思います。

カルシウムは言わずとしれた骨を作り強化する栄養素です。健康な犬や猫などペットでは、品質の高い市販フードや生の骨、小魚を含んだ食事を与えられている場合にはカルシウムでのさらなる補強は必要がないように思います。カルシウムのサプリメントを必要とするのは、骨を含まない手作りの食事を与えられている場合にはサプリメントでの補給を考えてみると良いでしょう。カルシウムのサプリメントには注意するべき点があります。一部のカルシウムサプリメントは供給源によって鉛で汚染されている場合があるようです。他にも、ペットの個体差によっては炭酸カルシウムが鼓腸や使秘を引き起こす場合が有ると思います。そのため、疾患や副甲状腺疾患、癌、瞬脱結石がある場合には、カルシウムのサブリメン卜を与える前に獣医師と良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です